雑感

事故物件の定義って何?

このブログでは高齢者を入れてあげましょうよ、と記事にしています。それゆえに居室内死亡に対するリスク対策も様々記事にしているところです。しかしやっぱり事故物件化するのは怖い!この思いが強く、踏ん切りがつかない大家さんも多いと思います。なので今日はどういうことが起きたら事故物件になってしまうか、考察していこうと思います。
外国人

「特定技能」が4月から開始することで外国人の入居者これから増えます!

外国人の入居に関して拒否感を持っている大家さん、世の中に少なからずいると思います。高齢者や生活保護より拒否感ありますか?事情は様々でしょうが、特に生活ルールの違いや、それを正してもらうのにも日本語が通じなかったら苦労するといったところが拒否感を抱く点かと思います。そして保証会社の加入はマストでしょうね。
起業準備

江東区役所へ創業計画書の作成相談に行った

先日、創業支援事業セミナーのプログロムを終了したところですが、セミナー受講の恩恵である法人設立時にかかる登録免許税の割引や融資時の自己資金の免除は、キチンと創業計画書を区に認められることが条件です。区はセミナー後の計画書提出までも、専門家と面談をやってもらえる時間をとってくれています。
雑感

借地借家法の考察 ~レオパレスを添えて~

昨日はレオパレスの第三者調査委員会の中間報告がありました。引っ越しが必要な人で年度内に引っ越しの目途が立った人は14%にとどまります。国交省は8月までに補修の実施を終えなさいとレオパレスに通告しています。さすが国交省、問題是正に向けて早めに期限を切るわけですね!あれ・・・?補修の実施って入居者いてできるものなの?
高齢者

「ゴミ出し支援」で高齢者の孤独死防止なるか

大家さん、ご所有のアパートでごみ屋敷化させてしまっている困った入居者いませんか?それが高齢者であった場合、やっぱり今後は高齢入居者なんて入れたくないという気持ちを持ってしまう要因となってしまいますよね。今日の読売新聞で環境省が高齢化社会に対応したゴミ出しの支援体制を構築する必要がある旨の記事が掲載されていましたので明るい兆しとなりそうです。
起業準備

高齢者の入居に、地域包括支援センターと連携がとれるか

「地域包括支援センター」という言葉を知っていますか?地域包括支援センターは介護や福祉などの総合相談窓口です。高齢化社会となった日本において、高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らせる環境が大切だと国は考えました。高齢者の地域生活を助けるために専門知識を持った職員が、高齢者の日常生活の支援にかかわる相談に対応しています。
雑感

【墨田区】高齢者を入居させたら大家さんに謝礼が5万円!

昨日の朝日新聞の記事で知りました。高齢者入居について大家さんにインセンティブを働かせたいという意向を持つ自治体が都内に現れました!都内の自治体ベースの紹介でいつも恐縮ですが、こういう取り組みが増えて全国に広がるかもしれません。
雑感

レオパレスの入居率が悲惨なことに!!

連日ニュースをにぎわせているレオパレス。そんなレオパレスさんですが、現在は入居者に対して転居要請中です。この繁忙期にどうなっちゃうのよ、とHPを見に行ったら入居率をきっちり公表してました。
起業準備

江東区の「特定創業支援等事業」セミナーに行ってきました part3

土曜日に最後となる創業支援セミナーに参加してきました。ホントは二週間前にもあったのですが、それは記事にし忘れましたwセミナー終了後は起業を目指すみんなで懇親会をやり、とても楽しく過し、3か月後にまた飲み会やりましょうと誓い別れました。なぜ3か月後にまた飲み会をやろうと約束したのか、それはホントに起業をするならば江東区に創業計画書等を提出する期限が3か月以内と締め切りが切られているからなのです。
雑感

自治体も頑張ってるんだよ!「居住支援全国サミット」が開催

大家さんが入居に不安を思う人たちについて、自治体主導でケアしてくれるようなサービスが広がれば大家さんの気持ちは前向きになりませんか?自治体の取り組みや民間の取り組みの事例を紹介する「居住支援全国サミット」が今日3月7日、東京で開催されました。私は行けなかったけど過去に傍聴したこともあるので思い出しながら所感を書きます