中野区の築古物件の空室対策には「中野区あんしんすまいパック」が有効

高齢者

中野区では高齢単身入居者の見守りや、部屋で亡くなった際の原状回復、残置物処理、葬儀の手配及び費用補償を行う「中野区あんしんすまいパック」事業を行っています。入居者に加入してもらうことで、大家さんの単身高齢者の受入れの拒否感を和らげることができる制度です。2019年に開始したこの制度、中野区役所に赴き事業の進捗について担当者に話を聞いてきました。

あんしんすまいパックは、単身高齢入居者に見守りと諸々の費用補償がついている

単身の高齢者が民間の賃貸住宅に住みやすくなるよう、大家さんの受入れの理解を増進することを目的に開始したあんしんすまいパックですが、まずはサービスの概要を紹介します。

 

・入居者への電話での見守りサービス

 ⇒週2回の安否確認電話。固定電話でなく携帯・スマホもOK

・入居者が亡くなった際の葬儀対応、費用補償

 ⇒葬儀にかかる手配の実施、葬儀費用上限50万円を補償

・入居者が亡くなった際の残存家財片付け及び原状回復、費用補償

 ⇒残存物片づけと原状回復の手配の実施、葬儀費用とあわせて上限100万円を補償

上記の対応を、全国で居住支援法人として活躍しているホームネットが提供します。

 

利用料は初回登録料16,500円、月額1,980円です。

 

安いんです!低所得な高齢者でもこれくらいなら支払える額と見込めるでしょう。

しかもですよ、初回登録料は中野区が費用負担します。

入居者は初回タダ、月に家賃プラスアルファでこのサービスに加入することができます

区の担当者が語る実績は1年間で・・・えっこんだけ!?

私、先日中野区役所に行ってあんしんすまいパックがどれだけ活用されてきたのか聞いてきたんです。私は江東区で不動産屋の創業を考えていたのですが、中野区に浮気して再検討しているため、この事業の進捗具合がとても気になっていました。

住宅課の担当者様、突然連絡してきた得体のしれない者に時間をくださりありがとうございました。

2019年の1月ごろにスタートした「あんしんすまいパック」ですが、約1年間が経ってどれくらい活用されているんですか?

1年間で13件です。思ったより伸びなくて・・・。

・・・。ホントですか!?年度の利用見込み40件とありましたが、思った以上に使われてませんね。プレスにも取り上げられていて、随分注目があったように思えたのですが?

恐らく開始時期が悪くて、不動産屋の協力が弱いのが原因だと思います。1月に事業を開始して、それと併せて、協力してくれる不動産屋がいないかローラー訪問していったのです。

めちゃめちゃ賃貸の繁忙期ですね。ろくに話も聞いてもらえなかったということですか・・・。

そうなんです。区の担当者とホームネットの担当者で繁忙期にあちこち回りましたが、なかなか協力事業者が増えなくて・・・。でも周知と協力依頼は続けています。中野区内で宅建業者は800社程度あるのですが、やっと170社まで協力業者が増えました。

 

こんな感じでタイミングだったりがあったと思うのですが、なかなか進んでいない実態がわかりました。

170社と、協力事業者は増えてきている印象があります。現段階では不動産屋の店頭最前線の若い従業員がパックのことを認識せずに活用を促すことをしていないのではないでしょうか。

それと、中野区の大家さん自身もこういうパックを区が実施していることを知らないと思います。

中野区で築古物件の空室を持つ大家さんは入居者に活用してもらおう

中野区は木造賃貸住宅の数が杉並区に次いで都内2位です。

木造で古い物件を持っていて、空室に困っている大家さん多いのではないでしょうか。

 

ということで、すごい狭い範囲の大家さんに向けた周知で恐縮です。

中野区で築古物件を持っている大家さんの空室対策にはこの「あんしんすまいパック」を活用して、単身高齢者を入居ターゲットとして見込むのも一つの手だと考えます。

 

パックを入居者が使うには以下の条件が必要です。

・単身者であること(年齢制限ない)

・前の年の所得が256万8000円以下(公営住宅と同じ)

・住む物件が中野区にあること

 

中野区の物件であれば使えるということに注目しましょう。

行政の住宅に係る補助事業は「新耐震」「25㎡以上」が大体条件としてのっかってきます。

しかしあんしんすまいパックは旧耐震でも狭小ワンルームでも使えるわけです。

中野区は木造賃貸が多いと書きましたが、ワンルーム(29㎡以下)の物件は57%と、都内で1位です。

 

入居者は単身高齢者で確かにリスクを感じます。だけど、見守りや亡くなった際の手続きを区の委託事業者であるホームネットが行ってくれ、費用も一定程度補償されます。利用料は入居者が支払います。

パックを入居者へ勧めるのは管理会社です。まずは管理会社にこんな制度あるの知ってた?と声かけることから始めてみませんか。

 

中野区あんしんすまいパックのご案内

中野区あんしんすまいパックのご案内 | 中野区公式ホームページ
東京都中野区公式ホームページ。暮らしのガイド、イベント情報、便利なオンラインサービス、中野区あんしんすまいパックのご案内。

コメント

タイトルとURLをコピーしました