賃貸不動産屋から聞いた業界話

飲み会 酒 雑感

昨日、賃貸仲介をメインでやっている不動産屋との飲み会がありました。都内の店舗で店長をやっている方たちでした。雑談する中で「どのポータルサイトが効果的か、賃貸仲介でも車は必要か、管理委託契約書に印紙の貼り付けが必要、賃貸不動産屋の副収入」など印象的なことも聞けたので紹介していきたいと思います。

スーモ、ホームズ、アットホーム。どのポータルサイトが有効か?

これは私が起業した時の興味も含めて聞いてみました。ポータルサイトも色々あるけど、実際はどこが反響が多いのか。

 

即答でスーモでした。

 

時点でホームズ。

スーモ、ホームズが2強で、それ以外は数段下がるとの回答でした。アットホームはこの2社の2段落ちくらいの印象とのことでした。ちなみに私は安いことを理由にアットホームの利用を考えてました・・・。

 

大家さんは客付けをお願いしている業者がどこのポータルサイトを利用しているか確認しておく必要があるでしょう。ちなみにこの上位2社の利用料は高額です。

賃貸仲介でも車は必要?

都内の不動産屋の店長ですが、みな口をそろえて車は必須との意見。

 

私は今まで自分が賃貸住宅を内見する際、車で案内を受けたことがありませんでした。都内なので電車で充分だし、駅から物件にかけて歩いて街の雰囲気を掴みたい派の私には必須とまでは考えていませんでした。

 

まあその考えを内見者に押し付けるのは危険だし、カーシェアリングって便利な業態ができていますので、社用車は持たずにサブでその活用は考えていました。

 

例えばタイムズカーシェアなら15分206円で利用できます。内見して行って帰って90分と計算すると1,236円です。法人契約なら月額料金なしで、利用時だけに課金するシステムなのでホント便利だと思います。

カーシェアリングのタイムズカーシェア
タイムズから乗るカーシェアリング!タイムズカーシェア。必要な時に自由にクルマを使えます!

 

あっ、サブ活用でも準備しておくんだから、私の考えでも結局必須っていうことでした!

管理委託契約書には収入印紙が必要

「管理委託契約を締結するたびに収入印紙が4,000円。2部作成して貸主・業者保管なら8,000円かかりますよ。1戸ずつ管理を増やすイメージだと、地味に効いてくる経費ですよ」

 

この発言に虚を突かれました。

 

私が以前働いていた不動産屋では、賃貸の管理委託契約(正確には管理委託契約という名称ではないが実態は管理委託契約)には収入印紙を貼っていませんでした。

そのため管理委託契約は課税文書に該当しないものだと認識しておりました。あらーこれは過去の勤め先についてまずいこと知ったかも。

 

調べてみると、管理料について「1か月の賃料の○%」と具体的に金額を明らかにしていない記載の場合は、「継続的取引の基本となる契約書」となり、4,000円の印紙税がかかる。ただし、更新の定めのないものは除かれる。

前の会社は期間を定めず、更新がない契約書だったので課税文書にならないということだったのかな?

まだまだ勉強が必要ですね。

賃貸不動産屋の副収入

このほかに賃貸不動産屋の副収入など業界話で盛り上がりました。

 

不動産賃貸業はキックバックだらけです。

これって大家と入居者双方にいい影響があるとはまったく思えないんですよね。ホントに必要なサービスを提供するのではなく、キックバックありきの押し付けっぽくて。

 

まあ賃貸仲介料が1ヵ月上限とされているゆえ、その他の収入源の確保にやっきになってしまう業者の気持ちもわかりますが。

 

金額は明言しませんが、入居者に加入させたサービス料金の、半額くらい不動産屋にキックバックがあるものもありました。

まとめ

賃貸業界の現場の人から色々聞けたのは本当に収穫がありました。

 

不動産屋に務めていたとはいえ、私は内勤の賃貸管理の仕事をしていました。

契約書の条文の読み解きとか法律との整合性のチェックとか地味な作業や大家さんからのクレーム対応とかです。

そのため、いわゆる入居者の客付けの現場で仕事をしたことがなく、賃貸仲介については未経験です。

 

実は少し前に起業時期を1年遅らせようと決めました。じっくりと構えて準備していきます。

こうやって現場の人たちと交流を重ねて人脈を広げたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました