2019-10

保険

【台風被害】賃貸住宅の入居者が無保険だった場合、誰も幸せにならない

先月首都圏に襲来した台風15号、そして今まさに特大台風19号が再度関東に接近しています。物件に被害が発生している大家さんや、今まさにビクビクとしている大家さん多いと思います。今日は台風15号の被害にあった大家さんから、無保険状態の入居者に困った請求を受けているというエピソードを聞いたので記事にします。
雑感

「超狭小小部屋が人気」は信じるに値するか

スーモを運営するリクルート住まいカンパニーが「2018年度 賃貸契約者動向調査」において、「ひとり暮らし(学生)には、「6畳」の部屋よりも「3畳ロフト付(バストイレ別)」の超狭小部屋のほうが人気の傾向」と調査結果を発表しました。ホントかよ?と思ったので深掘りしてみました。
契約

生活保護の入居者の場合に入れておきたい契約条文

生活保護受給者を入居者として迎え入れる場合、住宅扶助費が直接大家さんに振り込まれる代理納付制度を使わない手はありません。ただこの代理納付、受給者から取りやめることができるシステムなんです。そうすると家賃滞納のリスクが跳ね上がってしまいます。今回は契約条文でリスク回避できないか、弁護士に聞いてきました。
タイトルとURLをコピーしました