2019-12

OYO

OYO LIFEのオヨヨっぷりが露見

当ブログでも何度か記事にしたOYO。一般的な賃貸物件と比べ、初期費用を段違いに抑えられること武器にやってきたインドの賃貸黒船ですが、ホテル事業はヤフーとの合弁解除など最近はいいニュースを聞きません。実は入居者、家主ともトラブルが頻発している様子なので、OYOに何が起こっているのか記事にしてみたいと思います。
雑感

日管協が短観を公表!高齢者の賃貸需要旺盛 「事故物件」が調査項目に加わる

管理会社の団体の日本賃貸住宅管理協会が、2019年4月から9月までの景況感調査を公表しました。今回「事故物件」に係る調査結果も公表しましたので、家賃があがった間取りや、どういう入居者が増えたかなどとあわせてご紹介いたします。
雑感

IOTマンションがこれから流行りそう

先日、建物管理会社の研修施設の見学会に参加してきました。その研修施設では、この会社の取組みがフロアごとに展示され、大規模修繕や、防災への取組み、リノベーション事例や民泊のモデルルームと、ブース分けされ展示会場の様相をしており見事なものでした。なかでも驚いたのがIOTを活用した「エントランス」の仕様でした。
契約

【民法改正】貸している部屋に不具合があると家賃を減額しなくてはいけない!?

先日、不動産関係の団体の方と飲んでいたら、民法改正の「物件が一部使えなくったら当然に賃料を減額しなくてはいけない」条項について話が盛り上がりました。大家さんには、連帯保証人の極度額と同じくらい重要な改正ですので、ポイントを記しておこうと思います。