保証会社

保証会社

保証会社ナップは高齢者用に使えるかも

これから高齢者や生活保護など、あまり属性のよくない方を受け入れるシチュエーションも増えるかと思います。そういった場合、夜逃げや孤独死に対応している保険や保証会社を入居者に絶対に契約してほしいのが大家心。今回は、孤独死が発生したあとの残務処理を行ってくれる保証会社ナップを記事にします。
保証会社

リプラス元社員に聞いた不動産のバケモノ、ユキオ氏

リプラスといえば保証会社の業界を牽引し、リーマンショックのあおりで倒産した会社として業界内では有名です。私が賃貸管理の部門で働き始めたのがちょうどこの時で、入居者の半数以上にリプラスをつけていた我が社は大慌て。最近リプラスの元社員と知り合い暴露話を聞いたことで、私の愛読ブログ主とリプラスの関係性が明らかになりました。
保証会社

保証会社のリスクについてプロに聞いてみた

賃貸業界では保証会社の利用は今後増えていくと、たびたび記事にしています。開業後にどんな保証会社と付き合いをしようか。今から考えているのですが、特に住宅確保用配慮者でも利用がしやすい保証会社がないか模索しています。そこで元保証会社勤務で現在不動産屋さんに勤める大先輩にアドバイスを求めてみました。
保証会社

緊急連絡先が確保できない単身入居者は悲惨

保証会社に加入できない入居者ってこれからの時代はなかなか賃貸住宅に入居することができないでしょう。それは民法改正で連帯保証人の役割が薄れるからです。保証会社は今後ますます賃貸経営にとって頼れる存在になるのですが、この保証会社と契約できない...
保証会社

自主管理大家が高齢者を受け入れようとした場合の保証会社

滞納時等の賃料債務の保証をしてくれる保証会社。今やほとんどの大家さんが使われていることでしょう。でも、大家さんが能動的に使える保証会社ってあまりないんじゃないと思いませんか?しかも高齢者向けってさらにハードルあがると思いますよね?あるんです。Casaの「家主ダイレクト」です。
保証会社

大家が知っておきたい保証会社の契約内容(全保連)

保証会社の契約内容を知らないでいる大家さん多いと思います。契約約款ってほとんど開示されていないんで、ネットで確認すること難しいんですよね。また、保証内容は知っているけど、こういう場合は払われないという免責事項も知っておくべきですので、ここもチェックしていきたいと思います。事業用テナントのパターンもありますが、今回は居住用の一般的な賃貸物件についてです。
タイトルとURLをコピーしました