起業準備

起業準備

開業予定地(江東区)のライバル不動産屋の調査

高齢者の入居に理解のある不動産屋として開業に向けて準備をしています。準備として欠かせないのがやっぱり市場調査。生の賃貸市況やライバル不動産屋について情報を集められないかなーと思っているところでございました。そんな折、実際に開業予定地の業者と知りあい、ライバル業者の調査ができたので、備忘録として残しておきたいと思います。
起業準備

高齢者専門の不動産屋「R65不動産」の取組み

高齢者の入居を専門に取り扱うR65不動産。東京の杉並を拠点としています。社長の山本さんはガイアの夜明けに出演したこともあります。私が高齢者の入居に理解のある不動産屋として起業を考えたのも山本さんという先駆者があってこそ。そんなR65不動産ですが、本日、「応援サポーターを募集」とHPに掲載があったのでチェックしました。
保証会社

保証会社のリスクについてプロに聞いてみた

賃貸業界では保証会社の利用は今後増えていくと、たびたび記事にしています。開業後にどんな保証会社と付き合いをしようか。今から考えているのですが、特に住宅確保用配慮者でも利用がしやすい保証会社がないか模索しています。そこで元保証会社勤務で現在不動産屋さんに勤める大先輩にアドバイスを求めてみました。
起業準備

江東区役所へ創業計画書の作成相談に行った

先日、創業支援事業セミナーのプログロムを終了したところですが、セミナー受講の恩恵である法人設立時にかかる登録免許税の割引や融資時の自己資金の免除は、キチンと創業計画書を区に認められることが条件です。区はセミナー後の計画書提出までも、専門家と面談をやってもらえる時間をとってくれています。
起業準備

高齢者の入居に、地域包括支援センターと連携がとれるか

「地域包括支援センター」という言葉を知っていますか?地域包括支援センターは介護や福祉などの総合相談窓口です。高齢化社会となった日本において、高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らせる環境が大切だと国は考えました。高齢者の地域生活を助けるために専門知識を持った職員が、高齢者の日常生活の支援にかかわる相談に対応しています。
起業準備

江東区の「特定創業支援等事業」セミナーに行ってきました part3

土曜日に最後となる創業支援セミナーに参加してきました。ホントは二週間前にもあったのですが、それは記事にし忘れましたwセミナー終了後は起業を目指すみんなで懇親会をやり、とても楽しく過し、3か月後にまた飲み会やりましょうと誓い別れました。なぜ3か月後にまた飲み会をやろうと約束したのか、それはホントに起業をするならば江東区に創業計画書等を提出する期限が3か月以内と締め切りが切られているからなのです。
起業準備

江東区の「特定創業支援等事業」セミナーに行ってきました part2

昨日は江東区の特定創業支援等事業セミナーの二日目に参加してきました。一回目は基本のガイダンスとマーケティングについて講義を受けてきました。第二回である今回のテーマは財務関係と資金計画とその調達について。
起業準備

江東区の「特定創業支援等事業」セミナーに行ってきました

昨日、2/2に江東区の特定創業支援等事業のセミナーを受講してきました。起業をするにあたり、このセミナーを受講することによって区から特典を得られるというものです。今回はそのレポートを簡単にご報告です。